オリゴロジックを最適に使いたい…

そう思ったことはないでしょうか?

 

まだ購入していない人はあまり関係ない記事かもしれませんが、今後オリゴロジックを購入して使ってみたいという人は読んでみてください。

 

まず要点としてオリゴロジックには効果が現れやすい環境や状況があるということ

オリゴロジックを購入すると冊子がついてくるのですが、その冊子にはオリゴロジックの開発者である茂田先生が解説してくれている記事があります。

そこの文面を読んでみると…

菌が元気に生きていくためにはそれに適した湿度が不可欠です。

美肌菌にとって最適な湿度は60%

このように述べられています。

 

 

要するに温度や湿度が下がる秋や冬で特に12~2月はオリゴロジックを使用しても美肌菌が活発に作用されない可能性があります。

 

なので、美肌菌のオリゴロジックを有効的に使うにはできれば、暖かい環境が必要だということです。

やはり”菌”が活発に動くのには環境も大事だということですね。

 

じゃあオリゴロジックを秋や冬に使わないほうがよいのか?

オリゴロジックを手に持った

 

というわけではありません。

そしたら、オリゴロジックは寒い環境に住んでいる人は使っても意味なくなってしまいますからね。

なので、言いたかったことはオリゴロジックを使う上ではより効果を発揮しやすくなる”環境”と”場所”があり、それをしっかり把握することが大切だということです。

 

 

つまり、寒い状態が続く季節であれば

暖かくした部屋で夜寝る前にオリゴロジックを使えばよいこと

シンプルにこういったことをオリゴロジックを使う際には心がけてください。

 

 

 

肌自体の再生も一番が夜におこなわれます

いわゆるターンオーバーが活発になるタイミング。

 

そして、温度も暖かくすれば自然と湿度も上がってくるためです。

なので、オリゴロジックの使い方を工夫してみてください。

 

実際私もオリゴロジックを使っていて思うのがお世辞抜きで

効果がわかりやすく現れます。

 

菌はそれだけの可能性を秘めています。

肌が潤っていたころを思い出せます。

 

いわゆるターンオーバーを上げるような作用に似ているところがオリゴロジックにはあるので、これを有効的に使えば、美魔女ももっと日本に増えるのでは?と思います(笑)

 

オリゴロジックの使い方や効果を詳しく載せているページもありますので、良かったらご覧ください。