オリゴロジックは今話題の常在菌をメインにスキンケアをしている化粧品ですね。

 

 

オリゴロジック自体は通常ですと、

60mlタイプが主体ですが私は

オリゴロジック カルチャリングセラム 30mL

いわゆるハーフサイズを購入してみました。

 

 

なぜオリゴロジックの通常サイズではなく、ハーフサイズを購入してみたのかというと単純に…

良い美容液か悪い美容液かわからなくて、損するのがイヤだった

からです。

 

 

使ったことがないのはやっぱり不安 😳

ましてやオリゴロジックカルチャリングセラムは美肌菌という最新のスキンケアなので、自分に合うかわからないのでちょっと躊躇しました。

 

 

本来スキンケア化粧品って、

ほとんどの美容液、スキンケア化粧品は基本は肌に良い成分を肌に浸透させるもの。

 

 

要するに「肌に成分を注入する」ようなイメージ

だと思います。

 

 

しかし、オリゴロジックは

肌にある菌を活性化させる

ようなイメージの美容液でターンオーバーを復活させて自己回復力を上げたような美容液です。

 

これが話題で「NHKの『あさいち』」で放映や「メディア雑誌」「スキンケア大学で人気の日本皮膚科学会の茂田氏が開発した」商品ということで非常に話題を呼んでいます。

 

オリゴロジックの一番のポイントである美肌菌ですが、これだけ聞くと今まで聞いたことがなかったのでピンと来ない人のほうが多いと思いますが、腸内環境で有名な菌や食品で使われる菌など菌というのは本来悪いものばかりではありません。

それを

肌に常在している菌を使用し、美肌菌としてオリゴロジックを作った

ような簡単に言うとそんな商品だと思います。

 

オリゴロジックを使ってみた感想

 

 

オリゴロジックを購入してみて早速使ってみました。

 

ただこの記事を書いている段階では流石に

 

「肌が白くなった!」

「キメが細かくなった!」

 

なんて効果が現れたとはわかりません笑

またその辺は更新していきます 😛

 

2018年4月14日更新

(肌のターンオーバーがアップしたような形跡はあります!確かに肌の回復力は高まり肌全体的に若返ったような薄っすらワントーン明るくなった印象があります 😀 )

 

なので、現代段階では初めてオリゴロジックを使ってみた感想になりますが、

テクスチャ自体はそこまですごく特徴があったというわけではありません。

 

ただオリゴロジックを肌に浸けて数分後触ってみると、

なんとなく肌がサラサラして、綺麗な肌触りになった」という印象があります。

 

 

あとはなんとなく「ほんのり肌が暖かくなった」という感想です。

菌がピクピク肌の上を動いているようなそんなイメージです。

 

もしかしたら”オリゴロジックの美肌菌”が作用?なんてことも思いましたが、そんなすぐにはないと思いますので勘違いだと思います。

 

 

ただ、肌の菌が活性して肌が自己回復すればそれが一番理想だと思っています。

 

 

なので、オリゴロジックへの期待感は強いです。

 

 

もしかしたら、「10代の頃の肌に戻れるかも!」という淡い期待はあります笑

 

 

今後は腸内環境のフローラのようにスキンケア化粧品も美肌菌に注目されて新しい肌ケア化粧品が主流になる時代がくるかもしれないと思っています。

実際にオリゴロジックを使用してみての期待感と効果としてはそれほど衝撃性は感じます。

女性嬉しい

 

とりあえずオリゴロジックのカルチャリングセラム30mLを引き続き使用してみてどれくらい肌がしっかりとケアでき、ハリやツヤ、透明感ある肌へ少しでも回復できればと思い使っていきます。

 

>>オリゴロジック使い方と通販店