美肌菌についてですが、実はNHKの番組でも以前取り上げられました

内容は”発見!美肌菌”自分力”を活かす最新お肌術!という題でしたが、様々なメディアでも美肌を手に入れる上で肌細胞を皮切りに美肌菌が注目されて書かれています。

まず肌に住む菌は顔だけにしても菌が1000万以上数億あると言われており、その数は非常に膨大のようですね。

 

そして、その菌(表皮ブドウ球菌)は肌にとっては良い働きをしてくれるためなくてはならない存在だといわれています。

なので実は洗顔をたくさんやりすぎてしまうとこの菌がなくなり、肌がカサカサになりバリア機能も低下してしまうことが言われています。なので実は洗顔は肌の菌を減少させるので危険ということもあるので適度にやることが大切です。

 

美肌菌は育菌が可能

そして、注目なのはその美肌菌を育てることが可能ということです。

美肌菌は善玉菌が増殖することが、結果的に育つことに比例します。

そして、その美肌菌を育菌させるには””がキーポイントだと言われています。

 

答えを述べると美肌菌は汗から出る成分をエサとして食べて育っていくというような意味で捉えたほうが分かりやすいと思います。

なので、就寝前には軽く汗を掻いて寝ると美肌菌を育てるには効果的だと言えるわけです。

 

美肌菌を育てる美容液

 

ただそうは言っても、汗をムリに掻くとカラダが臭くなりますし、それをいざバランスよく自分でコントロールしようと思っても難しく上手くできているかできていないかも分からないと思います。

そこで美肌菌を育てる美容液として”オリゴロジック”という美容液が販売されています。

オリゴロジックの効果的使い方や実際私が写真付レビューをしている記事もあるので、興味ある人は参考にしてみてください。

 

汗や皮脂が美肌菌には有効

美肌菌のエサとして汗や皮脂が活性させる重要な役割を果たしています。

ただ汗は掻きすぎるとニキビの原因にもなります。

バランスが非常に難しいのも事実です。

 

しばらくは素肌で刺激物の強い化粧品を避けて日々過ごす事で美肌菌を育てていくことにも有効的だと言えます。

 

NHKや雑誌でも美肌菌は注目されてきているので気になる人は、スキンケア大学の先生が開発されたオリゴロジックについて本サイトを確認してみてください。